2017年7月31日月曜日

現実

このブログに出てくる登場人物は全て仮名で、職場での話はフィクションて設定です。

今週日曜日まで、6日間ストレートで働いててん。

今までの最高が10日間ストレートやったな。

決してブラック企業で働いてるわけやないんやが、
いや、むしろホワイトやと思う。

でもリテールやから、こういうことも起こるんよね。

休憩もしっかり取ってるし
一週間に40時間以上働くことはないし
(平均36時間前後)
それでも、この歳で立ち仕事で
5日以上続くと、かなり疲れがたまってくる。

そういうわけで
宵っ張りの私には珍しく
昨夜は8時半に就寝。

もう、ほんまに疲れて疲れて、あかんかった。

そしたら今付き合ってる彼から電話かかってきた。

毎晩喋るから、かかってくるのはわかっててんけど
私寝てたしさ、電話出られへんかったんよね。



「出かけてるの?」
ってテキストが入ってた。

そんな気力体力あるかいな。

しょうがないから電話かけたら

「今、どこ?」

「家。寝てた」

「こんな時間に?君が寝てるん?」

なんか、疑われてんやろか?

「うん。疲れ果てて寝てた」

「なんで?」

生活苦と仕事で疲れ果ててるに決まってるやろ。




独身でインディペンデントな女としては
彼に疑われて、ヤキモチ妬かれるくらいの
ナイトライフを送りたいところやが、

夢と現実は違うのよ。

家でチワワと一緒にゴロゴロしてるだけですわ。



2 件のコメント:

  1. ジェニさん、ブログ更新されるの心待ちにしていました。
    お忙しいようで、大変ですね。
    身体こわさないようくれぐれもお気を付けくださいね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとう!ほんま、健康が一番やもんね。健康さえあれば、あとはどうにかなるって感じ。体調には気をつけるね!

      削除

フルタイムで働いてるんで、コメント返し出来へんと思うけどすんません