2017年9月4日月曜日

明日


先週からちょっと間、バケーション行っててん。

3年ぶりのバケーション。




2014年に日本に帰って以来。

バケーション取るにあたって、
アメリカの職場とは思えんくらい、
いろいろ嫌み言われてんけどね。

そうそう、日程も3回ほど変えることになって
(バケーション取らせてくれんかった)

ほんまにここアメリカ?って感じやった。

なんも1ヶ月休ませてくれ言うてんちゃうねんで。
1週間ほどの休みやで。

もうね、ほぼ力技で強引に休み取ったよ。

その話はまた今度するとして。



ほんで、今日帰ってきて
明日は仕事で、

正直、行きたくないーーー!

もう、床に仰向けに寝転がって
手足バタバタさせて
「行きたくないー!」
って叫びたいくらいやねんけど、
私がバケーション中に、友達の従兄弟が亡くなりはってね。

この歳になると、だんだんと周りで亡くなる人や、
お葬式に行く機会が増えてくるよね・・・

そう思うとさ、
私が行きたくないー!、明日なんか来るなー!
って思ってる「明日」は
誰かが生きたくてたまらんかった「明日」やん?

どんなに嫌な上司がいてても
意地悪な同僚がいてても
給料安くても、
「明日」があることは、素晴らしいことやでな。

本音はやっぱり行きたくないけどw
いつまでも、「明日」があるわけやないしな。

そやそや、そやで!
明日は素晴らしいんや・・・

洗濯して、びーちゃん(犬)迎えに行って
グロッサリー行って、
お弁当作って、明日から頑張るわ!

toooomorrow tomorrow ♪
I love ya , tomorrow ♪

明日はーしあーわーせー♪

頼むで、しかし・・・


2 件のコメント:

  1. ジェニさん、お久しぶりです。
    インスタでジェニさんの美貌は良く見ています。
    いつまでも華があって美人だなぁって。
    アメリカにも休みが取れない職場ってあるのね。
    まぁ人間関係が大変そうだから、
    色々とありそうね、制度と言うより人間的に。
    キューバでリフレッシュして、
    又面白い話教えてくださいね。
    「明日」があることが素晴らしい
     いつまでも「明日」があるわけじゃない
    あぁ肝に銘じておきます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとう!ここだけの話、舞台化粧並みの化粧してるから。まじでw休みは上司次第なんかなぁ。同じ会社やったのに、前のマネージャーは休暇取るのもっと配慮してくれてたけど、ここはなんか家畜並みの扱いって感じ。でも、まあ必要とされてるとポジティブに解釈するか!?w

      削除

フルタイムで働いてるんで、コメント返し出来へんと思うけどすんません